キッズコース

小学生のお子様でも集中して受講できるよう1コマを50分とし、タイピングを基本にプログラミングや文書作成などにチャレンジしていきます。

受講生のお子様たちがよく話してくれることです。
「学校のパソコンの授業の時、みんな指1~2本で打ってるし、キーを探しながら打つからすご~時間がかかってる」
「いつも
両手を使ってタイピングの練習をしてるから、僕らは正確に速く打てるよ」
「スクラッチ(プログラミング)の授業があった時、友達のを見てあげたよ」

小学校でパソコンの授業が始まっていますが、その時初めてマウスやキーボードを触るお子様も多く、それが普通かと思います。
しかし、パソコン、ITのスキルはこれからますます必須になっていきます。
今のお子様はピアノや英語、学習塾ととても忙しく大変かと思いますが、もし、お子様がパソコンに興味を持たれているならパソコンも今から始めましょう。

プログラミング学習

Word、Excelの学習

タイピング基礎練習

1回50分の授業

9:00~09:50
13:30~14:20
15:00~15:50
17:00~17:50 17:15~18:05

上記以外の時間で受講できる場合もあります。お気軽にご相談下さい。

受講内容

2020年から小学校でプログラミング教育が始まります。私たち「和みパソコン教室 キッズコース」ではお子様の目標と成長に合わせて段階的に学習を支援していきます。

  1. パソコンが初めてのお子様にはマウスに慣れていただきながら基本操作を習得していただきます。
  2. タイピングの練習を重ね、文字入力の正確さとスピードをつけていただくと同時に、ご希望に合わせてタイピングの資格取得も目指していただきます。(タイピング検定やP検取得で入試時の内申点加点や出願時の優遇、また進学後の単位認定をする高校、大学も増加しています)
    やはり、タイピングはパソコン操作の原点です。最近ではスマホ、タブレットが中心でキーボード操作が苦手の若者も多く、大学の講義でも入力が追い付かず困っているという話をよく聞きます。社会に出たらなおさらです。体で覚えたスキルはまず忘れることはありません。100%役立つスキルとなります。
    私たちは「社団法人 日本タイピング協会」の会員で、随時、タイピングの検定を実施しております。「進学のための資格」「推薦枠に必要な資格」「試験科目免除に役立つ資格」などいろいろな場面で役立つ資格の1つになります。是非、タイピングもマスターしましょう。

    タイピング基礎練習の動画はこちら1
    タイピング基礎練習の動画はこちら2
    タイピング検定対策の動画はこちら
  3. プログラミングを通してお子様の論理的思考、様々な問題点に取り組み、考え、工夫して自分で解決する力を身に着けます。
    ゲーム好きなお子様がプログラミングにはまっています。自分で考え、私たちがちょっとしたヒントを出すだけでアッという間にプログラムを完成させています。
  4. パソコンを活用して表現力を育てます。文書作成(Word)や発表用の資料作成(PowerPoint)、表計算(Excel)にチャレンジしていきます。今は、夏休みの研究発表にPowePointを使って発表している生徒さんも増えてきているようです。

 

なお、キッズコースも複数のお子様とご一緒に受講される形態になっております。
ローマ字等の理解度、集中力等についてご相談させていただき受講が可能か判断をさせていただく場合もありますので、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、プログラミングをご希望される場合は、小学生と中学生以上でプログラミング講座が異なりますので、以下のページを参考にご検討ください。

小学生対象のプログラミング講座「QUREOプログラミン教室」の詳細はこちら>>

中学生以上が対象のプログラミング講座の詳細はこちら>>