お知らせ

個別学習形式での講師対応場面の動画

和パソコン教室の講座は基本どのコースも(マンツーマン以外)個別学習形式であることはすでにご案内させていただきました。ここで、もう一度その特徴と個別学習になった経緯を確認しておきましょう。

その後で講師の必要性についてお伝えします。

まず個別学習形式とは、各自が目的に合わせたテキストに沿ってそれぞれ学習を進める形式です。

和パソコン教室も以前は学校のように一斉授業形式を実施していましたが、受講生の皆様のスキルによっては進度が速すぎたり遅すぎたりしてなかなか全員の満足度を上げることが厳しかったり、また、皆さんに受講スケジュールを合わせていただく必要があり、急に受講が出来なくなった場合に振替が難しくなったりと一斉情業のデメリットも多々ありました。

しかし、個別学習だとほかの方のペースを一切気にすることがなく常に自分のペースで学習を進めることができますし、受講スケジュールも自由度が大きく広がってきます。

そういったメリット、デメリットを総合的に考慮して、現在の和パソコン教室は個別学習形式に絞って運営させていただいています。

しかし、各自がテキストを読みながら学習、操作を進めていくのならテキストだけを購入して、自宅で学習してもいいのではないかという疑問が出てくるのではないでしょうか?

ここでは、個別学習での講師が必要な理由についてお伝えしたいと思います。

先ず、テキストに沿って学習していても間違った操作は必ず出てきます。そういったときに、どこで躓いたのか、どの操作が良くなかったのかなかなか気が付きません。自分では正しいと思って操作をしているので時間ばかりが過ぎてやる気が落ちてきます。

自宅で勉強していてこういったことで諦めてしまった方も多いのではないでしょうか?

いつも私たちが感じるのは、大したことではないことで皆さん悩まれていることが多いということです。

私たちは、受講生の皆さんの手が止まって悩んでいればすぐにわかります。そういったときにはこちらから声をかけさせていただき、解決させていただいています。

それともう一つは、テキストに書いてある意味が理解しずらい場面や、ここはもう少し補足説明をしていた方がいいなという個所を講師が熟知していますのでこちらから積極的に説明に入ります。少し煩わしく感じられることもあるかもしれませんがスキルアップのためとしっかり聞いてやってください。

テキストは一般書店で販売されてない個別学習専用に作成されたもので、大変読みやすくなっていますが、やはりわかりずらい箇所もあります。その操作の意味は何のためにあるのか、どうしてその順番でしないといけないのか、しっかり講師がサポートしていきます。

 

今回の動画は、講師がどのように対応していくのかお伝えできればと用意したものです。

2分程度ですのでその雰囲気を感じていただけたらと思います。

動画の再生は下の写真をクリックしてください。